WORKS 納入事例

WORKS 納入事例

  1. ホーム
  2. 納入事例
  3. オフィス
  4. モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
  • モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
  • モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
  • モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
  • モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
  • モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
  • モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
  • モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
  • モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
  • モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
  • モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター) モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター) モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター) モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター) モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター) モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター) モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター) モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター) モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター) モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
オフィスモリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)

“Technical Center(テクニカルセンター)× Innovation(革新)” を実現する「テクノベーションセンター」

 

前進のテクニカルセンターを更に進化させるべく、分散していた設計部門と生産企画部門を融合させた製品開発の中枢を担う施設となります。

建築設計当初は各部門ごとに別々の執務室を設置する計画でしたが、弊社ライブオフィスやメーカーショールームの見学を重ねる内に、プロジェクトメンバーの “今のままでいいのか!?” に火が付き、一つの空間に両者を共存させ、より生産性の高い場づくりを目指すことになりました。

設計部門は自席での作業スペースを充実させる為、パーソナルゾーン(手が届く範囲)を有効利用できる120°ブーメラン型のデスクとし、生産企画部門には席数の増減にフレキシブルに対応できる連結型のデスクが採用されました。オフィスの中心には、複合機やダストボックス・ミーティングテーブルなどを設置、文房具などの共用物は収納場所を明確にすることでコミュニケーションの活性化とオフィスの美化を両立させる工夫をしています。

当プロジェクトでは、オフィス家具の選定やレイアウトに留まらず、内装仕上やカラーコーディネート・サイン計画までコンサルティングをさせて頂くことで、一体感を持った全体像と個性豊かな居室で構成された働く場となりました。

 

https://www.moripax.co.jp

その他事例