WORKS 納入事例

WORKS 納入事例

  1. ホーム
  2. 納入事例
  3. 店舗・ショールーム
  4. モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
  • モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
  • モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
  • モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
  • モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
  • モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
  • モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
  • モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
  • モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
  • モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
  • モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター) モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター) モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター) モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター) モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター) モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター) モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター) モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター) モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター) モリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)
店舗・ショールームモリパックス株式会社(グループ会社:株式会社モリオカ テクノベーションセンター)

ファッションを楽しむ様に自社技術をコーディネートできるショールーム「Technical CLOSET」

 

“真空成形屋のイメージを刷新し、製品の付加価値を伝えたい!” 社長の想いは新社屋の一等地に計画されたショールームスペースがすべてを物語っていました。このコーナースイートに、真空成形屋とは思えない空間と来訪者に驚きと共に製品の技術力を伝えられる場づくりが当社への宿題でした。

コンセプトの絞り込みには、創業60周年に発行された記念誌の読み込みにはじまり、社長・プロジェクトメンバーとの意見交換と提案を重ね、アテンドの手順も考慮した動線計画として「会社紹介」→「製品展示」→「体験コーナー」の3つの要素から構成された展示空間が出来上がりました。

展示計画としては “包む・運ぶ・護る・装う” を実現している製品を見せるだけではなく、それらの “技術力を魅せる場” として展示する製品を「衣服≒Fashion」に置き換え、自社技術を顧客の要求に見合ったカタチにコーディネートする “クローゼット” をショールームの中心に据えました。

日頃は製品を護る為の製品としてその意匠性が注目されることは少ないが、面(内照式展示台)と点(スポット照明)と線(ライン照明)の3種の光源を使い分けた立体的な照明計画にすることで、プラスチック製品の持つ透過性や高精度に成形された形状を美しく浮かび上がらせると同時に、それらの光がレースカーテンを通過することで入室時の高揚感・期待感の演出と宿題であったイメージの刷新に答えています。

地元で62年目を迎える真空成形屋は、光溢れるクローゼットで業界No.1のコーディネートを生み出してくれるだろう・・・。

 

https://www.moripax.co.jp

 

 

その他事例